やぎの冒険
The Catcher on the Shore
仲村颯悟(なかむら りゅうご)
Ryugo Nakamura
【キャスト】
上原宗司/儀間盛間/城間やよい/仲座健太/金城博之/山城智二/津波信一/吉田妙子/平良進
【スタッフ】
監督 仲村颯悟/プロデューサー 井手裕一/協力プロデューサー・監督補 月夜見倭建/脚本:山田優樹・岸本司・月夜見倭建/撮影 新田昭仁/照明 新城匡喜/録音 横澤匡広/衣装・メイク むらたゆみ/音楽 ASIAN GHOST MOVIES/助監督 牧野裕二/制作担当 上里忠司/編集 森田祥悟
2010/日本/カラー/84分/ヴィスタサイズ/DTSイン
制作・配給:株式会社シュガートレイン

沖縄には祝いの席で“やぎ”を食べる文化がある―。
 都会暮らしの少年・裕人(ひろと)は、冬休みを田舎にある祖父母の家で過ごすことになった。そこでは2頭の子ヤギ、“ポチ”と“シロ”が大切に育てられていた。
 ある日、2頭の子やぎのうちポチがやぎ汁になり、食べられてしまった。ショックを受ける裕人。そんなとき、ある事件をきっかけにシロが逃げ出した!シロと裕人の運命は!?
 懐かしく、美しい沖縄の風景を舞台に「食べて、生きる」ことの意味を知る少年の成長物語。

In Okinawa there is a tradition of eating ‘goat’ at celebrations.Hiroto, a young boy living in the city goes to the countryside to spend the winter holidays with his grandparents. There he finds two goats ‘Pochi” and “Shiro”.
One day, one of the goats “Pochi” is used for soup and eaten. Hiroto is traumatized.
At the same time one incident leads to Shiro’s escape! What does destiny hold in store for Hiroto and Shiro!?
Old and beautiful Okinawa is brought back to life on the stage in a story of a young boys growth and understanding of “eat to live”.

  • 第14回上海国際映画祭パノラマ部門正式招待作品
  • 第13回ソウル国際青少年映画祭Children of Heaven部門正式招待作品
  • 第3回カナダトロント新世代映画祭公式コンペティション“Kobayashi観客賞”正式招待作品
  • 2010田辺弁慶映画祭招待作品
  • 2010第10回天草映画祭風の賞受賞作品

©2010「やぎの冒険」製作委員会